岐阜市の叔母がレクサスの250hを売りはらってしまいました。

岐阜市に住んでいる叔母の愛車はレクサスの250hなのですが、たまに岐阜の叔母の所に遊びに行くとと乗せてもらっています。

レクサスというとやはり高級感があるラグジュアリーな車のイメージが強いですが実際に乗ってみるとまさにその通りだと感じさせられる車です。

外見はわりとコンパクトな車体なのですが乗ってみると揃えなりに広々としたインテリアになっておりクッションもふっくらしていてまさに応接室といった感じです。

レクサスの中でも250hは、価格帯は最も低い方らしいのですがそれでもこの快適な空間なのですから私からすると十分に快適な居住性がある車だという位置付けになります。

またこの車はハイブリッドなのですがハイブリッドのパワー不足を全く感じさせないところがさすがといったところでしょうか。

急な坂道はややパワー不足の感じがありましたがその他の高速道路ではパワーがしっかりあり、とても安定した走行性があると思いました。

私もいずれはレクサスの車のオーナーになってみたいと思っています。

やはり乗っていて自信が持てる車というのは憧れます。

いわゆるブランドバッグを持っているような気分になれる車、それがレクサスなのだと思います。

叔母の車に乗らせてもらう機会がなければ一生レクサスの素晴らしさを知ることはなかったと思います。

そんなレクサスですが、叔母から最近連絡があり売りはらってしまったということでした。

ネットの買取サイトを利用して下取りよりも高く買い取ってもらったということでした。

ちなみにそのサイトはこちらです。⇒《車買取岐阜市

このサイトを利用して買取店を探したそうですが、ガリバー岐阜長良店というお店が一番高額で買い取ってくれたそうです。

今は次に買う車をあれこれ検討しているということですが、私は出来れば又、レクサスにすれば良いのになあと思っている次第です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です